現在開催中のキャンペーン|通販ショップの駿河屋

福袋 | 福袋 | 通販ショップの駿河屋

金券 | テレカ・金券 | トレカ・カード類 | 通販ショップの駿河屋

2017年07月31日

集荷のとき、すぐに伝票シールを貼ればいいものの

専用の自転車カゴに入れてから、シール貼ってるんだろ。
そりゃ別の荷物に貼ることだってあるわなぁ。
ましてや、ついで渡しを絶対に断るような新人配達員だったら。

ヤマト「お客様の荷物が別のものに変わるなんて、考えられないです」
アンシン君「……俺もわからないです」


最後まで「俺の勘違いなんじゃないか?」って疑われてたから、伝票シールを貼るタイミングのことを言ってやったわ。
それしかねぇだろ。

コンビニなんかにある巨大なコピー機のインクカートリッジなんて送るわけないじゃん。
いつものテンションに戻ったわ。


昨日のことがまだ夢のように思えるわ。
TOTOで1等当たったってほうが、まだ現実味があるぜ。
それぐらい大穴だった。

今日もエイコさん出勤日なんだけど、照れてまともに顔見れそうにないわ。
それでもしゃべりに行くけどな。

日曜はお客さんが多いせいか、「◯◯の商品、どこにある?」って聞く人が多かったわ。
7人はいた。
新人の子に仕事教えながらだったから、よくしゃべったわ。
引きこもるのって楽なんだけど、社会との接点がなくなるからバイトでも働いたほうがいいわ。
かわいいお客さんも来るし。

最近、小さい子に「上のなっちゃん、取ってー♪」って言われた。
言い方がなんか自然体で良かったわ、友達みたいなノリで。

うん、普段無口なんだけど、仕事のときは老若男女問わずしゃべってるな。いい訓練になるわ。
「仕事、ありがとう」だな。
金ももらえるし。
ようわからん専門学校行ってる子の話を聞くのも面白いしな。


仕事してなかったらエイコさんとの出会いはなかったのよね。
エイコさんが今の職場を選ばなかったとしても、出会いはなかったのよ。
たまたまなんだよね。
で、たまたま共通点があった。人生、不思議。

posted by アンシン君 at 12:01| Comment(2) | 日記

寝れねぇわ

昨日、変なテンションで普段飲まないカフェオレをグビグビ飲んだんだっけ。
それがまだ効いてるわ。
不思議に腹を壊していない。

誘って嫌われたらどうしようって、ずっと不安だったからなぁ。

イベントまで1か月もあるから、準備整えておこう。
お食事できそうな雰囲気だからね。和風と洋風。
落ち着けるところ、そういうのも調べておこ。もう一度、下見は余裕だよな。

リョーマ君にはこの件、伝えたわ。もちろん口止め付きで。
自分のことのように喜んでくれた。
やっぱりリョーマ君は一番の親友だぜ。


電気代、引かれた。
けっこうエアコンかけてたんだがな。
3000円行かなくてよかったぜ。
30度設定はお財布に優しい。

posted by アンシン君 at 08:30| Comment(0) | 日記

ボーっとしてるわ

嬉しいことがあったらボーっとするのな。

「あれ? 今、夢?」みたいな。

自分の記憶を疑っている。都合のいいように捏造していないかって。

でも……記憶に残っているのはエイコさんの笑顔なんだよな。

俺の記憶違いじゃないよね。

寝て目を覚ますと、全部なくなるなんてこと、ないよな。




軽く、さっきの続きを書くか。
具体的な内容は避けておいて。


共通の趣味のね、イベントのチラシ(フライヤー)を持参しておいたのよ。
実際、現場に行ってゲットしといたのね。

用意周到だろ?
下準備は必要よ。
これも強力な武器になるよな。少しでもパーセンテージを上げるためには必須アイテムよ。

口で言うより写真でどんなイベントか、わかるほうが絶対いいだろ。そもそも口下手なんだから。


いろいろアピール点を言おうとしたんだ。
・目的地までの距離
・時間
・アクセス方法
・日時
・誘う理由


誘う理由なんてよ、「一人で行くのは寂しいから、ついてきて」ぐらいしかないじゃん。
ストレートに「あなたと素敵な時間を過ごしたい」なんて、完全に引かれるよ。


でも、すぐに「行きたい」って言ってくれた。
叫びそうになったよ。
「えぇっ????」ってね。
趣味の力は偉大なり。


図々しく、連絡先まで教えてもらいました。

もう、これ以上望むことはないです。
最高の結果です。


やってみなくちゃ、わからない。

行動に移さないのは安全です。少なくても今の位置はキープできます。勇気も必要ありません。
でも、なにも手に入りません。
それ以上のものは望めません。全部、逃げていきます。


「無理だ」

というのを、

「無理かもしれない」

そういうふうに考えてみましょう。

かもしれないだったら、わずかですが可能性はあるんです。


こんな希望を持った記事が書けるなんてね。
空き缶ババアのこと書いてた頃と大違いだわ。

今はとても幸せな気分です。エイコさんのおかげです。

posted by アンシン君 at 01:41| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

簡単に書くわな

@断られる……1・3倍
AOKしてもらう……10倍
B考えておきます(保留)……3倍
Cビビって誘えない……1・2倍
Dこの日、エイコさんは休み……2倍


大穴でしたw

この世のおっさん、すべてに勇気づける結果になったな。
おっさんでも、美人女子大生を誘えるんですね。
今でも夢なんじゃないかと思います。


誘う前にね、予想外の難関があってね。

まず、エイコさんが昼から出勤ってことは知ってたんだ。
だから休憩のときに話を切り出そうと思って、早く出勤した。
ここまでは良かったのよ。
でもな、すぐそばに店長もいてよ。
店長の前で彼女を誘うことになったぜ。


ここで悩みまくったわ。
タイミングが悪い。ここは一旦、引くべきなのか? ってね。

いや、しかし!
店長さえいなければ、最高のタイミング。
休憩室には他にもスタッフはいるが、皆は下を向いてスマホやってる。
店長さえ、そばにいなければ!


……ここまで来て、引けないよな。

俺は店長になにか言われるのを覚悟して、エイコさんに話しかけたぜ。
最初は仕事の話な。
そこからジワジワ、プライベートの話に持ち込むのさ。

店長は腕組んで、目ぇつぶってる。
当然、俺の声は耳に届いているはず。

ここでの俺の心境はこうだ。
崖から飛び降りるような、そんな覚悟。


声が震え、手も震える。
新聞を読んだり、団扇で扇いだり、震えをごまかそうとした。

頭の中では、
「無理だ。誘っても無理だ。寒い目で見られてしまう。断られる。今までのように普通に会話することさえできなくなる」

「店長から部門を移動させられるのではないだろうか。エイコさん、気を悪くしてお仕事を辞めちゃうのではないだろうか」



誘わないほうがいいんじゃないか?

このまま新聞を読んで、黙っていたほうがいいんじゃないか。

しょせん、フリーターのおっさん。
相手は高嶺の花すぎるぞ。
無謀だ。図々しい。

クソが花に近づくようなもんだ。


気を失いそうになりながら、それでも話を切り出す。
エイコさんの表情を見る。

怒ってないかな、イヤな顔してないかな。



――続く。

posted by アンシン君 at 23:07| Comment(4) | 日記

ハピタスポイント、全部寄付しますね

奇跡起きたわ。


hapi.jpg

hapi2.jpg

hapi3.jpg


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
寄付で社会貢献できるハピタス。

posted by アンシン君 at 21:31| Comment(2) | 日記
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
またの.jpg
人気ブログランキングへ

PR