現在開催中のキャンペーン|駿河屋
福袋 | 駿河屋

2019年08月19日

駿河屋でほしい本あったから、999円送料無料のときまで待つわ

販売手数料ね、そのまんま販売手数料だと思うからダメなのよ。
これを送料と思わないと。

駿河屋には999円で送料無料、1300円で送料無料ってのがよくあるよね。

目当てのものがその額に達していなくても、テキトーに2、3カートに入れたら、一定額には達するだろう。
つまり、基本送料無料と考えていい。

ハードルが高いのは販売手数料の無料だ。
これは5000円以上だっけ?
普通にしんどいわな。

だから販売手数料を送料と割り切る。
216円かな。
amazonだと250〜350円だっけ。駿河屋の販売手数料のほうが安いじゃん。
中古だと何冊買っても、それぞれに送料かかるよね。

俺が欲しいと思うのは本5冊ぐらい。
どれも200円以下。
5冊買って1000円。
999の日を狙うと、手数料込みで1200円。

……まあまあいいんじゃないか。
ブックセンターいとうでもバリューブックスでも送料かかるからな。
1年前までの駿河屋は良心的すぎたんだ。
普通に戻しただけ。

だから俺は999のときに買うよ。
楽天やヤフーショッピングの5のつく日みたいなもんだ。
さらにタイムサービスがかかっていれば最高。
元々最低価格っぽいから、これ以上下がるかどうかはわからんが。


スーパーの店員として、危険な食材を知っておくべき必要があるわ。
というわけで、
クマンガ10は「VR」。
11は「食品」について。

ちなみに9はあれだ。バトルメインだ。
型にこだわらない。自由自在にテーマが変わってこそ、クマンガ。

posted by アンシン君 at 15:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

またの.jpg
1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋