現在開催中のキャンペーン|駿河屋
福袋 | 駿河屋

2019年09月18日

空耳シリーズ

ジジイの客が「氷砂糖どこや?」って言ってきたから、
飴のコーナーまで案内して、「ここですよ」って丁寧に教えてやったんだわ。

そしたら、おっさんが
「氷や!」ってキレたわ。

仕方なく氷のコーナーまで、また案内してやったぜ。

ついでにコーヒーも案内してやればよかったかなw

posted by アンシン君 at 10:43| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
おっさんが言ったのは大阪弁の発音で「氷やとどこや?」(標準語:氷だとどこにありますか?)だったのかもしれませんね。
ちなみに、以前友人が「ほしあんずないですか」と聞いたら、こしあんを持ってこられたということがあったらしいです。

Posted by at 2019年09月18日 12:04
どうもです。
なんかね、「氷ボソボソ」って言ったんですよ。
「氷どこぉ?」が
「氷ざとぉ?」みたいな。
たぶんこれですねw
漫画のネタにします。

「ほしあんず」と「こしあん」も似ていますねw
「ほ」と「こ」はほとんど同じですし、
「ず」を聞き取れるかどうかですね。

「すみません、」
「あの、」
「ちょっと、」
というふうに、質問の頭になにか呼びかけの語を入れてもらえるとありがたいです。
聞き取る準備が整っていないですからね。
背後から声をかけられるのも、いきなりすぎて聞く準備までが間に合いません。
難しいですね。
外人のカタコト日本語だとゆっくりなので、逆に聞き取りやすかったりします。

あとね、インカムしてるスタッフもいるんですよね。わたしもそうなんですが。
その場合、片耳がイヤホンでふさがっているので、だいぶ聞き取りにくくなっています。
最悪、現場とインカムで同時に話されることありますからね。

部門以外のことを聞かれても、わからないことが多いですね。
野菜のことなら野菜のスタッフに聞いてよ〜、なんてのもよくあります。

「タコって冷凍できますか?」って聞かれたこともあります。
冷凍できないタコなんてあるのか? と返答に時間がかかりました。
Posted by アンシン君(管理人) at 2019年09月19日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

またの.jpg
1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋