現在開催中のキャンペーン|通販ショップの駿河屋

福袋 | 福袋 | 通販ショップの駿河屋

金券 | テレカ・金券 | トレカ・カード類 | 通販ショップの駿河屋

2017年08月19日

処刑山 デッドスノウ



海ニ行ケバヨカッタ……!

なんで片言やねん。

名台詞、いただきました。ストーリーの中旬ぐらいかな。
片言だということ以外は普通だったわw もっと叫んだりするのかと思っていたけど。

ゾンビが強いのか弱いのか、よくわからん。
ゾンビと人間の体の強度がよくわからん。たまに豆腐みたいに簡単に引きちぎれる。
最初の超スピードで移動するゾンビはどこに行った?

夜のシーンが多くて、画面が暗い。せっかくのエロシーンが見えないじゃないか。
ゾンビがな、特撮モノに出てくる敵みたいな感じだわ。

あとボス一匹だってのに、「蘇れー!」の一言で全員蘇るw
なんだ? ボスは魔法使いなのか?


ずっと観てて退屈だったんだけど、ゾンビが追いかける理由とラストのオチはまあまあ。
そんなに強い理由じゃないんだけど、意味があって襲うパターンもなかなかいい。
アイ・アム・レジェンドみたいな感じで。

2回目観ようとは思わない。評価は「3」ってとこかな。

借りたDVD、一通り観ました。
次はなに借りよう♪

posted by アンシン君 at 06:09| Comment(0) | 映画感想

2017年08月18日

キングスマン



評価「2・5」。

これは友人からの勧めだったかな。
キック・アスと監督が同じなんだったっけ。

というか、2015年製作か。かなり新しいんだな。

感想ね、キック・アスの劣化版です。
主人公、ヒロインが地味で魅力がありません。
戦う動機も非常に弱く、敵もこちらの組織もなに考えているのかよくわかりません。
主人公、短期間に強くなりすぎだろw 超神水でも飲んだのか?
ヒロインが小型ジェットみたいなのを背負って、宇宙に行きます。とても軽いノリのように思えた。


ハッキリ味方・敵と分かれていて勢力図がシンプルなのはいいのですが、これといった「魅力がない」。

戦闘シーンはそこそこかっこいいけど、人物に魅力がない。

キック・アスはクロエちゃんが汚い言葉使ったり、小さい体でヘンテコな服着て、かわいいアクションが魅力だったのにさ。


登場人物、ほとんどおっさん。

2回目を観ることはないだろう。

2時間潰したいな、と思ったら借りて観たらいいと思う。
新品や中古で買うのはもったいない。

面白いかそうでないかと問われたら、面白くない。

posted by アンシン君 at 06:04| Comment(0) | 映画感想

2017年08月17日

ゲーム



久しぶりの映画レビューだわ。
全然、面白くない。「試験官」のあれと同じ空気だったわ。……いや、あれよりつまらないな。
試験官のはオチの直前までけっこう面白かったから。
ゲームは最初から最後までダメダメだったぜ。

いつ面白くなるんだろうと、無理やり観ていたが結局なにも起きず。
予想範囲の中。
それをさも「すげぇだろ」みたいな演出にしているつもり。
ガッカリだよ。

評価5段階で「2」。別の映画観たほうがいいわ。オススメできない。

登場人物が全員、夢スタンド使いのよりは見ごたえがある。


筋トレ再開2日目だけど、いい感じ。
胸筋もけっこう戻った。徐々にメニュー増やしていく。
鶏肉も食ったわ。野菜はピーマンだけね。

うずらの卵が10個入りで4割引きだったから買ったわ。
殻ごと口に含んで、歯で割るのよ。
んで、液体を吸って、殻はティッシュに吐き出してる。
量が少ないから1日2個。調理いらずで楽。

posted by アンシン君 at 06:55| Comment(0) | 映画感想

2017年06月18日

ゾンビアス



評価1点。

どうやったらこんなに面白くなくできるんだろう、という感想。
かわいそうなのは出演している女性の方々。

おっぱいや尻を出して、こんな映画じゃあ、とても割に合わない。

「こんな映画、断ったらいいのにな」と常々思う作品だった。

屁と下痢とゲロばっかり。
屁で空飛ぶとか、くま父さんのパクリかとw

ごく一部の小学生にはウケる内容。
エロシーンは少ない。
おっぱいは良い形してた。

posted by アンシン君 at 06:18| Comment(0) | 映画感想

2017年06月06日

ゾンビーバー



これは面白い! エロい!

ゾンビ映画の中で一番エロいのではないか。
3人の若い女性が登場しますが、それぞれ個性があって魅力を感じます。
・まとめ役
・おちゃらけ
・慎重

ビーバーは玩具っぽいですが、でかくてタフで集団で襲ってくるため怖いです。
土を掘って地面から現れるのと、木をかじり落とし逃げ道を塞ごうとします。
これは通常のゾンビ映画のゾンビにはできないこと。
とことん追い込みます。水中戦も得意。

「えっ、この子がゾンビ(ゾンビーバー)になるの?」と予想ができず、
さらにラストも予想できません。

「あぁ……やめてくれ。それはやめてくれ」と、心の中で叫んでしまいますw

またお前らかw いいセンスしてるわ……ってね。


エロいし、怖いし、面白い。飽きさせない。
ビーバー化するところがいい。湖で襲われるときも迫力あります。
オススメのゾンビ映画!
ん……ゾンビ映画だよな?

評価4・3。
また観たいです!

posted by アンシン君 at 11:48| Comment(0) | 映画感想
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
またの.jpg
人気ブログランキングへ

PR